沖縄観光でレンタカーでドライブに行った思い出

景色を楽しむのが好きなひとが沖縄旅行に行くのであれば辺戸岬はかなりおすすめです。
ここから見える与論島とか周辺の景色の素晴らしさは、海に囲まれた沖縄ならではのものだな、と思いました。

沖縄観光スポット沖楽としては、祖国復帰の碑があるとかそのくらいで、特に見るものはないのですが、人間が作ったものが特になくて、ただ景色が美しいというのが辺戸岬のよさだなと思っています。
休憩所は駐車場もおもいっきり広く取ってあります。
自分はレンタカーを利用して、フジレンタカーでハイエースを借りたのですが、ハイエースのような大きな車でも余裕で駐車することができます。
休憩所では食事も出来ます。
同じような食事でも、こういう辺戸岬のような特別な場所で食べると美味しく感じられるものだなと思いました。
同じ料理でも盛り付ける器が変わるとおいしく感じられるように、食べる場所が変わるとまた美味しくなるものだな、と思いました。
辺戸岬につくまでの道のドライブも楽しく、いい思い出になりました。

沖縄の美ら海水族館で勉強になった話

以前、沖縄の美ら海水族館に行った時に、すごく勉強になったことがあります。
ここには沢山の深海魚がいるんですが、この深海魚について、ガイドさんにお話を聴いたんです。

深海魚なので、水槽には特別な圧力をかけているのかなと思ったら、かけてないそうなんですね。
普通の水圧で大丈夫になるまで、この美ら海水族館で飼い慣らして、それからデビューさせるそうです。
深海魚を採取してきた段階では、水圧が違うため、目玉が飛び出てしまったりしているそうです。
死ぬ一歩手前ですよね。
深海魚も大変だなと思いましたが、その状態から急いで美ら海水族館につれてきて、ここでしっかり治療をするそうです。
そして、普通の水圧で平気になったら、美ら海水族館の深海魚ゾーンでデビューするということでした。
これは結構衝撃でしたね。深海魚が普通の水圧になれることが出来るという…。
普段あまり知的好奇心とかない自分でしたが、これはいい勉強になったなと記憶しています。

更新情報

△PAGE TOP